H1

Ecoplexus (アメリカ)

コンテンツ

Ignition ユーザー事例

ソーラープロバイダーは1つのSCADAプラットフォームに30以上のサイトを集約
スマートファクトリーの構築に貢献する次世代SCADA, IIoTであるIgnitionは、より多くのデータを処理して、効率化、低コスト化を実現

ソーラー(太陽光発電)業界のリーディングカンパニーであるEcoplexus社には、30以上のソーラーサイトがあり、さまざまなデータ収集システム(DAS:Data Acquisition Systems)を使用していましたが、肝心な詳細情報は得られていませんでした。また、サイトにはさまざまなベンダーによる設備があり、設備の監視およびデータアクセスにはサブスクリプション料が必要でした。
そこで、Ecoplexus社は、システムインテグレーターであるNLS Engineering社の協力のもと、すべてのサイトを1つのプラットフォームに集約しました。これにより、すべてのサイトに一貫したルックアンドフィール(画面のデザインや操作感)を手に入れ、さらには、コスト削減、効率化、これまで取得ができなかった詳細データの収集、データ分析の改善を実現しました。

サンフランシスコに本社を置くEcoplexus社は、商業、政府、および公益事業市場向けの再生可能エネルギーシステムの開発、設計、エンジニアリング、建設、設備調達、運用、および所有に携わっています。 
NLS Engineering社は、カナダのオンタリオ州ストーニークリークに拠点を置き、米国内で最も急成長している企業の1つです。
 
Ecoplexus社は、強力なデータ収集と分析を提供でき、大規模なソーラー/エネルギープロジェクトに対応する標準化された、且つカスタマイズ可能なSCADAシステムを必要としていました。同社の、既存サイトを1つのシステムに統合するプロジェクトの納期は非常に短く、また、サイトの潜在顧客にアピールするためのデータアクセスも必要でした。しかし、NLS社は、Inductive Automation®社のIgnitionでそれ以上のソリューションを提供することができました。Ignitionは、SCADA、ヒューマンマシンインターフェイス(HMI)、インダストリアルIoT(IIoT)でソリューションを構築するためのツールが備わった産業用アプリケーションプラットフォームです。つまり、スマートファクトリーの構築に貢献するソリューションです。

Ecoplexus社の米国事業部門VPであるJohn Morrison氏は次のように語っています。
「当社は、より有益な情報を提供できるデータシステムが本当に必要でした。実用規模で、豊富な情報を提供する、堅牢なシステムを必要とした際、NLS社からはIgnitionを推奨していただきました。他の選択肢もご提示いただきましたが、Ignitionのソフトウェア代に対して提供できる機能を考慮した結果、我々にとってはIgnitionが最適なシステムだと判断しました」

問題を解決

Ignitionにより、Ecoplexus社はまさに必要としてたものを手に入れることができました。
Morrison氏:「現在のデータ量と鋭い洞察力により、今まで以上にサイトを上手く運用できるようになりました。また、投資家に報告する際や、ファームを運営する上で、各々の業務に就いている人たちを本当に支援してくれました。今では、以前よりもはるかに円滑に管理運用ができています」

Ecoplexus社はさまざまなDASプロバイダーを使用していましたが、それらのシステムは全て標準化ができず、大規模なソーラー発電企業向けの設計ではありませんでした。システムには制御機能がなく、Ecoplexus社が求めていたような詳細なデータ分析は提供されていませんでした。潜在顧客向けに、より多くのサイトパフォーマンスデータや、詳細な財務分析が必要でしたが、以前のプロバイダーでは、制御機能の追加やデータアクセス改善には膨大な費用が必要でした。一方で、Ignitionの無制限のライセンスモデルは、追加のサイト、タグ、ユーザー、デバイス、またはプロジェクトに対して追加費用が一切発生しません。

また、Ignitionのカスタマイズ性には定評があります。
NLS Engineering社の事業運営部門VPである Mike Crawford氏のコメント:
 「現在、Ecoplexus社にはO&M(オペレーション&メンテナンス)統合プラットフォームがあり、 あらゆる設備の運用や管理を可能にしています。Ecoplexus社は、Ignitionのカスタマイズ性が非常に重要であることを認識しています。実際に、テンプレートからセキュリティーに至るまで、あらゆるニーズに合わせてIgnitionはカスタマイズされています」 

Ecoplexus社のソーラー運用監視部門マネージャーであるChristopher Thomas氏のコメント:
「このカスタマイズ機能は非常に役立っています。以前は、カスタマイズや機能要望を実現できないDASソリューションを多数使用していました。Ignitionがあれば、より多くの設備を制御可能にし、HMI、タグ履歴のほか、あらゆるものをカスタマイズできます。これ一つで、業務のニーズに本当に合ったソリューションを構築できます」

より良い未来

Ignitionのデータ収集および分析機能によって、Ecoplexus社はさらに大きな飛躍を遂げました。 
Thomas氏:「より多くのタグを引き込むことができるようになったため、今まで以上に多くのデータを扱い、実際にそのデータの深堀解析を行うことが可能になりました。工場のパフォーマンスをより正確に示すことができるようになったため、真の予測分析につながっていると実感しています」

NLS Engineering社のエネルギー部門アソシエイトディレクターであるMcKenzie Santin氏のコメント: 
「Ecoplexus社自身で保守できるソリューションを構築しました。Ignitionはオープンアーキテクチャであるため、自由に操作し、メンテナンスすることが可能です。 実際に必要なタグやコントロールを自由に追加でき、監視用のサブスクリプション料も支払う必要はありません」

 
Ignitionで開発されたEcoplexus社のダッシュボードは、これまで不可能だった方法でデータを表示します。
Thomas氏:「ダッシュボードを使うと、オペレーターはサイト一覧の全体画面を見るだけて、潜在的な問題を一目で特定することができます。任意のサイトをクリックして、ネットワークの状態、動作ステータス、個々のインバーターの動作、アラーム、レポート、およびその他の情報を確認できます。また、データを深堀して傾向分析も可能です。さらに、それらのデータを出力して、顧客や社内のスタッフに送信することも可能です」
 
NLS社は、Ecoplexus社と同様に結果に大変満足しています。
NLS社 Crawford氏:「このプロジェクトのおかげで、当社のユーティリティストレージと豊富なソーラー経験を融合して、NextDASの開発に至りました。NextDASは、商用産業向けソーラー、風力、およびエネルギー貯蔵用に設計された、非常に多様性のある監視システムです」

このソリューションは、NLS Engineering社を通じて他のお客様にもご利用いただけます。NextDASは、新しいIgnition Perspective Moduleに基づいて構築されていて、より優れたモバイル機能をもたらします。また、キーメトリクス、サイトダッシュボード、ライブデータおよび履歴データ、アラーム一覧、機器ステータス、気象データなどの情報も提供します。
 

この事例に関する動画の閲覧はこちらから:bit.ly/Ecoplexus(開発元サイト)

プロジェクト情報

作成者:NLS Engineering社(アメリカ) 

 

本Ecoplexus社の事例となっているプロジェクトは、 NLS Engineering社がインテグレーターとして開発に参加しています。

NLS Engineering社(カナダ オンタリオ州)は、再生可能エネルギーおよび水/廃水プロジェクト向けのSCADAを専門としており、ソーラー、風力、エネルギー貯蔵用のSCADA、プラント制御、およびコミッショニングサービスを提供しています。

開発元