H1

EngineWatch

TBT_汎用DB:詳細

EngineWatch

走行中のエンジン位置と姿勢の測定が可能

製品説明

EngineWatch

EngineWatchシステムは、エンジンに取り付けたマーカー情報をカメラが高速測定することにより、走行中またはテストベンチにおけるエンジン挙動をモニタリング、および解析することができるシステムです。非接触で6自由度測定ができるため、エンジン本来の挙動をそのまま測定することが可能です。
複数のターゲットポイントを設け、その起動をモニタリングすることができるため、一度の走行テストで様々な種類の挙動試験をまとめて実施することができ、効率化が図れます。

  
  • EngineWatch
  • EngineWatch
  • EngineWatch

製品の特長

  • ダイナミックリファレンス機能でカメラが揺れてもエンジン挙動が測定できる
  • 高速リアルタイム計測が可能
  • エンジンの6自由度情報を車体座標系(または任意の座標系)上で表示
  • 外部装置との同期が可能
  • コンパクトな非接触式カメラ測定機
  • ターゲットポイントを複数設定可能
  • シミュレーションソフトウェアに測定データをエクスポートしクリアランス解析が可能

製品の仕様

カメラタイプ 高速CMOSカメラ
カメラ解像度 1.3Mピクセル
画像取り込み速度
露光時間 10μs - 1s
フラッシュ LEDリングフラッシュ
カメラ重量 1.3kg
位置精度(x, y, z) ±0.1mm
角度精度(α・β・γ) ±0.015°
測定範囲(標準・測定物との距離により可変) 1m x 1m x 0.5m
電源 12V(走行テスト時) / 90-240V(屋内テスト時)
同期信号 20mA Loop / TTL clock & enable IN/OUT
処理PC デスクトップ(テストベンチ)/ノートPC(走行テスト)
OS Windows XP / 7 32bit, 64bit

関連製品

関連動画