H1

MoveInspect DPA

TBT_汎用DB:詳細

MoveInspect DPA

現場で手軽に高精度ポイント測定

製品説明

MoveInspect DPA

MoveInspect DPAシステムは、高解像度デジタルカメラを使用して様々な角度から撮影することにより各要素の空間位置を3D座標情報として算出することができる非接触の三次元測定機です。
測定箇所にターゲットシールを貼り、カメラで測定するだけで全てのターゲットの3D座標を算出できるため、特に足場の悪い現場でも手軽に持ち運んで測定ができ、可搬性に優れています。
ターゲットシールを取り付けられない場所(穴やエッジ等)は専用のアダプタを使って測定することが可能です。

  

  • MoveInspect DPA
  • MoveInspect DPA
  • MoveInspect DPA

製品の特長

  • およそ数10ミクロンの精度で(ワークサイズによる)高精度に測定できます。
  • デジタルカメラだけなので、小型・軽量ポータブル。電源のない屋外でも使用できます。
  • 主な測定例
    【変形解析】
    熱変形、応力・荷重変形 等 変化前後の差分解析
    【寸法測定】
    点間距離、角度解析、平面度、円筒径 等 幾何学的な寸法測定

製品の仕様

デジタルカメラ Canon EOS 5DS (28mm AICON metricレンズ)
カメラ解像度 8,688 x 5,792ピクセル(50M)
データ転送方法 W-LANまたはメモリーカード等媒体経由
測定精度 2μm + 5μm/m (RMS) / 3μm + 7μm/m (3σ)
OS Windows® 7 64 bit / Windows® 10 64bit
アクセス スケールバー、ターゲットマーカー、アダプタ等

カタログ

ユーザー事例

関連製品

関連動画