H1

Leica AS1スキャナー

TBT_汎用DB:詳細

Leica AS1スキャナー

超高速・高精度・広範囲・光沢に強い最新型スキャナ(自動化も対応可)

製品説明

Leica AS1スキャナー

Leica Absolute Scanner AS1は、LeicaレーザートラッカーAT960との組合せで最大直径60mまで計測が可能です。また300Hzで毎秒最大120万までのデータポイントを取得可能、革新的なSHINE (システマチック ハイインテリジェンス ノイズエリミネーション)技術により、最大のレーザー幅で最大フレームレートで生産性向上が可能です。マットブラックから反射率の高いカーボンファイバーなどのあらゆる材質や光沢が強いワークでも性能劣化なしでほとんどすべての表面形状を測定することができます。更に、ロボットや加工機、AGV等の組合せであらゆる自動計測も可能としています。

 

  
  • Leica AS1スキャナー
  • Leica AS1スキャナー
  • Leica AS1スキャナー

製品の特長

  • 超高速センサー
    300Hz(ラインフリークェンシー)で毎秒最大120万までのデータポイントを取得可能
  • 光沢面への測定が進化
    High-Intelligence Noise technologyで、光沢のある黒からマットブラックやカーボンファイバーまで、ほとんどすべての表面形状を測定することができます。
  • 自動化まで対応
    AS1は自動計測まで対応可能です。従来のT-Scanの自動計測よりも約2倍の高速計測が可能です。
  • 高精度な非接触測定
    高精度トラッカーのAIFMとAS1スキャナーの組合せで、最大30mの距離で(AT960XRの場合)わずか50μ以内の非接触測定精度が可能になります。
  • 広範囲測定
    トラッカーから半径最大30mで測定が可能(AT960XRの場合)
  • マルチレンジ測定
    トラッカーの各モデルと、AS1との組合せにより様々な測定レンジのスキャニング測定(手動・自動)が可能です。(SR;~5m, MR;~10m, LR;~20m, XR;~30m) また、高精度リフレクターを用いて、最大80mでのフルレンジ測定が可能で、アプリケーションに適した組合せを選択する事が可能です。
  • インテリジェントズーム
    トラッカーAT960シリーズが内蔵するミニバリオズームカメラは、AS1を始めとする様々な6DoFデバイスの傾きを高精度に算出し、レーザートラッカー本来の高精度距離測定と合わせて、様々なアプリケーションで高精度・高速測定、及び高付加価値業務を実現します。

製品の仕様

スペック
重量 1190g
球間精度 Typical ±25μm
MPE ±50μm
レーザークラス 2M
スタンドオフ 165mm±50mm
スキャニング幅 150mm(最大)
ライン数 300ライン
最小点間ピッチ 0.037mm(スタンドオフ)
※MPEは最大許容誤差、 標準値はMPEの半分です。特に記載がない限り、シャイン測定モードを使用したアブソリュートスキャナーAS1kitを使用したISO 10360-10:2016で定義されたテスト項目の最大許容誤差(MPE)仕様を示しています。

関連ソリューション

関連製品