TBT_汎用DB:詳細

Leica T-Mac

自動計測・組立支援計測・ロボットキャリブレーション

製品説明

Leica T-Mac

自動化アプリケーションに最適な6自由度計測用デバイス T-Mac

  • Leica T-Macシステムは、XYZ、ロール・ピッチ・ヨーの6自由度を計測する為のセンサーユニットです。
  • ロボットキャリブレーション、機体の組み立て、装置の据え付け等に使用することができ、Leicaの自動化ソリューションで広く使用することができます。
  • T-Mac本体にはリフレクタと複数のLEDが取り付けられ、様々な角度からトラッキングすることができる機構になっています。密閉されたハウジングでタフな工業環境下での使用が可能です。

自動計測・組立支援自動計測・ロボットキャリブレーション等アプリケーションに対応

  
  • Leica T-Mac
  • Leica T-Mac
  • Leica T-Mac

製品の特長

  • パワーロックによる簡単ロックオン
  • マシンやロボットに簡単に取り付けられるハウジング
  • キャリブレーションツールとして使用可能
  • 精度の高いツール交換ユニット向けインターフェース
  • タフな工業環境下での使用が可能
  • メンテナンスが簡単で破損しづらい設計
  • 3 µm 以下の繰り返し精度でロボットに自動接続
  • 広い計測範囲
  • 計測状態を視覚・音でのフィードバックで確認
  • 環境光からの影響を受けにくい

製品の仕様

本体モデル AT960-SR AT960-MR AT960-LR AT960-XR
【計測範囲】
計測範囲(直径) 10m 20m 40m 50m*
【許容角度】
ピッチ角 ±45°
ヨー角 ±45°
ロール角 360°(無制限)
【計測精度**】
回転精度 ±0.01°***
タイムスタンプ精度 <5μs
位置精度 ±15μm + 6μm/m
【計測とトラッキングパフォーマンス】
計測出力レート 1,000点/秒
トラッキングスピード(全方向) >1m/秒
加速度(全方向) 1g
重量 1480g

*精度保証内の測定範囲となります。通常測定範囲は直径60mです。
**測定精度は最大許容エラー(MPE)になります。標準的な測定精度はMPEの半分になります。
***標準的な測定精度になります。

関連ソリューション

関連製品

関連動画