H1

spGauge

TBT_汎用DB:詳細

spGauge

非接触測定点群と3次元CADデータを利用した製品比較検査ソフトウェア

製品説明

spGauge

三次元データのメリットを最大限に生かし、三次元CADデータと測定した点群との解析・寸法比較を行う次世代の検査ソフトウェアです。spGaugeは三次元アプリケーション開発の国内トップメーカー・アルモニコスが、さまざまなユーザーニーズを取り込み“三次元ものづくり”を革新するために製品化した新しい製品検査支援ツールです。三次元データのメリットを最大限に生かし、検査業務の自動化・効率化を目指します。

  

製品の特長

  • 形状全体・部分を使用したベストフィット位置合わせ
  • 基準部位(平面・直線・穴位置など)を使用した位置合わせ
  • CADデータと測定データまたは測定データ同士でのカラーマップ解析
  • 管理ポイント検査
  • 断面(二次元)形状での距離・角度・半径寸法の評価
  • 断面(二次元)形状でのさまざまな解析(複数断面を同時に評価)
  • トリムエッジ(板止まり)・稜線部位の解析
  • CADデータとの自動寸法比較

検査機能
CADデータと点群データを比較検査する機能です。

形状検査
CADデータからの距離に応じて点群を着色することで、変形の傾向を把握することができます。

断面検査
点群とCADデータの断面線を生成し、注記に誤差値を表示します。断面線を色づけすることにより、肉厚の変化量が確認できます。

寸法検査
CADデータ上の寸法および公差を定義することによって、同一の部分が自動的に点群から抽出されます。 検査結果は、注記として表示されます。CAD面の交点、交線も、寸法定義に利用可能です。

幾何公差
CADデータ上の幾何公差を定義することによって、同一の部分は自動的に点群から抽出されます。 検査結果は、注記として表示されます。
プレス製品検査機能
プレス製品CADデータと点群データを比較検査した例です。

位置合わせ/階調検査
グローバルフィット/ベストフィット位置合わせ後に、誤差階調が確認できます。

位置合わせ/階調登録
位置合わせ毎のポジションに、点群が移動できます。階調色設定が、簡単に変更できます。

断面検査
指定した断面の誤差が、階調色および数値で確認できます。

穴・板止まり検査
穴の中心や直径を数値で確認できます。 板止まりの段差/隙差が、階調色および数値で確認できます。
樹脂製品検査機能
樹脂製品CADデータと点群データを比較検査した例です。

位置合わせ/階調検査
グローバルフィット/ベストフィット位置合わせ後に、誤差階調が確認できます。

位置合わせ/階調登録
位置合わせ毎のポジションに、点群が移動できます。階調色設定が、簡単に変更できます。

断面検査
指定した断面の誤差が、階調色および数値で確認できます。 断面内の距離/角度寸法が、確認できます。

寸法/幾何公差検査
寸法公差/幾何公差(GD&T)の検査結果が、数値で確認できます。
自動処理
CADデータや点群データのインポートから、位置合わせ/検査/レポート出力までを自動で処理できる機能です。
複数の繰り返し検査などで利用されています。

プレス製品

樹脂製品
設計・製造業務支援機能 (CATS)

形状検査(カラーマップ)結果から不具合部位を自動で検知します。 不具合の数や部位ごとの不具合情報を表示するだけでなく、不具合の原因と対策方法を登録することにより、修正の対策指示までを容易に行うことができる機能です。
組付け評価機能

組付け後の誤差比較カラーマップでは、各部品の変形量や移動・回転方向/量を求めることが困難です。 本機能により各部品の変形量や移動・回転方向を求めることができます。
3次元Viewer

spGaugeの検査結果を Microsoft Office® (Excel®, Word®,PowerPoint®) のドキュメント上で3D回転/移動/拡大ができるViewerです。
歪み評価

従来は3点ゲージ、砥石、目視などにより評価が行われていたプレス製品や樹脂製品の数十μmの面歪みを、高精度の非接触測定点群データのみから検出できます。
溶接打点検査

測定点群データから溶接打点を抽出できます。溶接打点の中心や半径の検査ができます。溶接打点間の距離検査ができます。

関連製品