TBT_汎用DB:詳細

Layout Machine F Model

横型三次元測定機 軽量高機能モデル

製品説明

Layout Machine F Model

  • レイアウトマシンの中でも最も高機能なモデル
  • ロッド式送りノブを搭載し、自動車ホワイトボディーの様な大型ワークの測定においても作業者の負担を軽減し、高精度な測定を実現。
  • 送りノブを操作して測定する手動仕様だけでなく、SNCシステムと組み合わせることでジョイスティック操作による測定作業も可能。大型ワークの形状解析も容易に実現
  • アルミボディー構造により軽量で軽快な操作感となっており、デザイン開発やモデル造形における測定やケガキなどの造形作業にも最適
  • 様々なシーンに応じた豊富なアタッチメントラインナップあり。
  
  • Layout Machine F Model

製品の特長

横型三次元測定機はXYZの3軸構成となっているため、座標系がイメージしやすくわかりやすいため、3次元測定だけでなくケガキ作業にも応用ができ、幅広い用途でご使用いただけます。
またデザイン開発におけるモデリングツールとしても大変便利です。送りノブはマシン前後どちらからでも操作ができ、複雑な形状の測定や造形作業も容易です。デザイン評価の際はマシンを簡単に移動することができます。バッテリー駆動によるワイヤレス機能、誰でも簡単に操作できるタッチパネル仕様等、ご使用のシーンに合わせた構成を選択することができるオールラウンドモデルです。

製品の仕様

Type Y軸 Z軸 精度(mm/軸) 重量(kg)
1615F 1500 1600 ±0.07 210
2015F 1500 2000 ±0.07 220

活用事例

大型ワークの計測・ケガキ等(検具・治具、サブアッシー、ホワイトボディー、製缶品など)
試作検査、量産抜取り検査、諸元検査、各種解析等の手動計測
クレイモデル等の造形、測定、ケガキ、点付、左右転写、諸元確認等のモデリングツールとして。

関連製品