H1

LeicaレーザートラッカーAT500

TBT_汎用DB:詳細

LeicaレーザートラッカーAT500

高精度測定・簡単操作はそのままに、ケーブルレス・コンパクト化で可搬性を極めた次世代レーザートラッカー

製品説明

LeicaレーザートラッカーAT500

LeicaレーザートラッカーAT500は、完全バッテリー駆動で動作、統合コントローラー設計により、既存のラインナップでは最もポータブルでセットアップが簡単な機種となります。超長距離リフレクターとB-Probeplusによるエントリーレベルの6DoFプロービング機能により操作の更なる簡素化を実現し、生産性向上を実現いたします。 AT500の特徴である使いやすさと堅牢な設計により、誰でも、どこでも簡単に測定できます。

  
  • LeicaレーザートラッカーAT500
  • LeicaレーザートラッカーAT500
  • LeicaレーザートラッカーAT500

製品の特長

環境を選ばず測定が可能

AT500は、IP54規格の認定を受けており、また動作温度範囲も-15〜 + 50°Cでより過酷な環境下で測定が可能です。

次世代のプローブ計測システム

B-Probeplusは、バッテリー駆動のプローブ測定システムです。前モデルと比較しより取り扱いが簡単になり、許容角度と測定範囲も広くなりました。

バッテリー駆動

AT500に電力を供給するバッテリーはトラッカーヘッドに組み込まれている為、どこでも場所を選ばす測定が可能です。

ライブ6DoF情報

B-Probeplusのデジタル読み出し機能により、ユーザーの手に直接測定フィードバックを提供します。 この機能により、プロービング操作が簡素化および高速化され、アクセサリと組み合わせた場合のポンチングアプリケーションなどに大きな効果を発揮します。

より拡張された測定範囲

AT500のリフレクター測定範囲は、最大直径320メートルでアンテナや船舶などの大型構造物の検査に理想的なソリューションです。

生産性の向上

ワンボタン操作とWi-Fiアクセスポイント接続および統合バッテリーを組み合わせることで、使い勝手が飛躍的に向上しました。また直立姿勢だけでなく、チルトもしくは逆さまの姿勢でも使用することが可能です。

製品の仕様

計測範囲(直径) 320m
センサーユニット寸法・重量 477x261x238mm / 13.6kg
測定角度 水平±360° 垂直±145°
測定精度(全測定範囲) ±15μm + 6μm/m
(MPE / 1.5m~80m)
動的測定速度 最大10Hz
動作環境 動作温度 -15~+50℃
湿度最大95% 高度 -700~5500m
レーザークラス クラス2
ワイヤレス温度センサー -40~+85℃

関連動画

AT500 測定手順

 

関連ソリューション

ユーザー事例

関連製品