H1

大型パーツの組立自動化 MAA(Measurement Assisted Assembly)リアルタイムフィードバック

TBT_汎用DB:詳細

大型パーツの組立自動化 MAA(Measurement Assisted Assembly)リアルタイムフィードバック

大型パーツの組立自動化 MAA(Measurement Assisted Assembly)リアルタイムフィードバック

課題

大型ワークの組立自動化を実現して効率化したい。コスト削減したい。人手不足を解消したい。

ソリューション

LeicaレーザートラッカーAT960システムは様々な自動化アプリケーションに対応します。自動化することで計測プロセスの時間短縮とコスト削減を実現します。

ご提案内容

ライカレーザートラッカー AT960(SR)/MR/LR/XR +リフレクタ+T-Mac + ソフトウェア(SA、PolyWorks等)

LeicaレーザートラッカーAT960システムを活用した自動組立てシステムは、リフレクターを活用した6自由度計測、又は6自由度(X, Y, Z, I, J, K 空間での位置と姿勢情報)検出ユニット(T-Mac)を汎用の産業用ロボットに取付け、ロボットの先端位置及び姿勢を高速・高精度にリアルタイムフィードバックコントロールするシステムです。

従来から行われている専用機による組立や人が介在した組立を、大幅にコストダウン・省力化する事が可能な画期的なシステムです。ボーイングやエアバスでは多くのシステムが導入されており、生産効率の向上に寄与しています。

システム構成

 

 

システムイメージ

MAA(6DoF)
リフレクターを活用した航空機自動組立て
(AirBus A380)

MAA(6DoF)
リフレクターを活用した航空機自動組立て
(AirBus MILITARY)

MAA(7DoF)
T-Mac及びリアルタイムフィードバックを活用しての自動組立て
(Air Bus A350)

関連製品