H1

医療機器メーカーにおける製品品質・生産効率の向上

TBT_汎用DB:詳細

医療機器メーカーにおける製品品質・生産効率の向上

医療機器メーカーにおける製品品質・生産効率の向上

課題

医療機器メーカーの大多数の企業は常にこのような共通の課題・改善要望を抱えています。
  ① 工場から出荷される製品の品質を向上したい
  ② 製造工程中に発生するスクラップの量を減らしたい
  ③ 不具合の検出とリペア工程を改善したい
  ④ 紙ベースの検査システムをデジタルに置き換えたい
例えば、義肢装具・矯正器具・プレッシャーケア・乳房ケアおよび臨床サービスの分野に特化したグローバル医療機器メーカーTrulife社では、1日1700点ほど生産している乳房ケア製品の全数検査を行うのに、紙媒体に記録しており、データ収集に膨大な時間を費やしてしまっていたため、他の改善に手が回らないのが現状でした。

ソリューション

製品検査時の不具合情報をデジタル化し、データベースに直接記録することで、医療機器の製造工程でリアルタイムにデータ収集・分析・レポートします。

ご提案内容

ATS Inspect は、この非効果的なシステムをペーパーレスのデータ収集に置き換えることで、検査プロセスをスマートにデジタル化いたします。すべての検査データはすぐにウェブベースのレポートを介して分析できるようになるため、データ収集にかける時間を最小限に抑え、本来時間をかけるべき改善活動、不具合やスクラップの根本原因の特定活動を推進できます。
ATS Inspectは、単にデータを収集するのではなく、データを使用して真のプロセス改善に影響を与え、コスト削減に貢献いたします。


【医療機器メーカーにおけるATS Inspect導入効果】

  • Inspectの直感的なユーザーインターフェイスを使用して視覚的な不具合を製品の画像に直接入力できる
     ため品質データをいつでもどこでもリアルタイムに分析できる
  • 合理化された不具合入力とリペア工程を組み合わせることで、製品品質に永続的な変化をもたらす
  • 不良品が工場から出荷するのを防ぐ
  • 短期間での投資回収(導入一年後の実績例:Trulife社の場合)
     ・製品不良率の低下 17% → 10%
     ・スクラップの削減 約4500個分
     ・コスト削減(紙代)50%減

システム構成

システムイメージ

3D CADモデルに不具合情報を登録
各不具合のリペア状況も確認可能

検査風景

関連製品

関連動画