お知らせカテゴリー年数
お知らせ表示(下層)

新しいフェーズに入った核融合研究開発とJT-60SA建設における測定機(Leica Laser Tracker)の活用について

イベント情報
講演テーマ
新しいフェーズに入った核融合研究開発とJT-60SA建設における測定機(Leica Laser Tracker)の活用について

国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー部門 トカマクシステム技術開発部 武智氏


 核融合反応を用いて発電を行う核融合エネルギー研究は (核融合反応エネルギー出力が加熱エネルギー入力を超える臨界プラズマ条件の達成を経て、) 現在、発電実証に向けた新たなフェーズに移行している。 世界7極の合同により(自己点火実証を目的とした)国際熱核融合実験炉(ITER)の建設がフランスで進み、また、(高出力化、高効率化による)早期実現に向けたJT-60SAの建設が茨城県那珂市で進められている。 これらの装置は数十メートルの機器を数mmの精度(つまり1万分の1の精度)で製作し、また組み立てる必要があるため、 詳細な3次元計測を行いながら、建設を進めている。



基調講演とプライベートショーの聞き所、見どころ


人類のエネルギー問題解決の切り札である核融合エネルギー開発の現状を知ることが出来ること。 そして超巨大構造物を精度よく、どのようにLeicaを使い組立が出来るのか?実践的な話を聞けることは非常に面白く有意義な時間になると思います。

●関連セミナー・デモ情報;
①セミナー番号: S15 - 建設・鋼構造物業界向け デジタルマニュファクチャリングの導入;大型パーツのバーチャル組付け
 デモ番号: D61 - レーザートラッカーを活用した大型パーツ(鋼構造物)バーチャルアッセンブリ、(鋳鍛造)機械加工前の芯出し効率化
②セミナー番号: S20 - 筐体寸法計測・変形解析
 デモ番号: 同上 D62 - 筐体寸法計測・変形解析

TTS25周年プライベートショーにおきましては、大学・研究機関、産業界等からお招きした来賓者による多彩な講演を予定しております。
また、弊社ソリューションのセミナー、デモを多数ご紹介する予定です。
皆様のご来場をお待ちしております!

TTS25周年記念プライベートショー詳細・お申込みはこちら


一覧へ戻る