H1

STM Stein-Moser GmbH(オーストリア)

コンテンツ

Leicaレーザートラッカー
STM Stein-Moser GmbH(オーストリア)

STM Stein-Moser GmbHの画像

ウォータージェット式切断機メーカーのStein-Moser社にとって品質はすべてです。従って、製品の組立と検査には高い性能を誇るライカ社製Absolute Tracker(アブソリュートトラッカー)を使用しています。

オーストリアのビショフスホーフェン市に本社のあるStein-Moser社にとって、圧力の取扱いは毎日の仕事の一部です。同社は、石材加工業としてスタートしましたが、現在ではウォータージェット式切断機のトップ企業です。ウォータージェット式切断機は、金属、ガラス、セラミクス、石材、複合材料などあらゆる素材を切断します。カッターヘッドには、最大圧力4000barで1分間に6リットルの水が供給されます。この圧力は、プロ用エスプレッソマシンの約450倍です。

Stein-Moser社が製品において重視すること、それは、高品質、使いやすさ、効率、そして金額に見合う価値です。製品品質を確かなものにするため、同社は、厳選したサプライヤーのすぐれた部品を使用しています。新製品の製造に際し、カッターヘッドを正確に測定・調整するために、同社はライカ社製Absolute Tracker AT401を採用しました。

正確な測定:競争上の優位性

「カッターヘッドを正確に測定することは、競争上の優位性を当社にもたらします」。こう語るのはマネージングディレクターのJurgen Moser氏です。「当社製品の特性上、正確に測定された機械は、顧客が高品質の部品を製造できることを意味します。当社にとって品質は当然重要ですが、ウォータージェット技術の用途が拡大し、当社製品の需要が大きく高まっている現在ではなおさらのことです。そのような理由から、当社製品にはすべて測定報告書を添付しています」

Stein-Moser社では、ライカ社製Absolute Tracker AT401が、ダイヤルゲージなどの従来型測定機器に取って代わっています。「測定プロセスを迅速化し、より正確な測定を実現する最新システムを探していました。同時に、新たな測定システムはポータブルで、技術者にとって操作が簡単であることが条件でした」とJurgen Moser氏は述べます。「AT401を選択するのに、さほど時間を要しませんでした。現在当社では、4人の技術者がAT401を測定に使用しています。作業が以前と比べて2倍速くなりました」

トラッカーによる測定:最も大切なこと

STM Stein-Moser GmbHの画像

1)Leica Absolute Tracker AT401:パワーロック機能により、レーザーが遮断されてもレーザービームが自動でリフレクタを追従します。
2)カッティングボードに取り付けられたリフレクタ。
3)切断機のガイドレールに沿ってポイントを測定

切断機の組立て時、レーザートラッカーは、カッターヘッドに取り付けられた測定用球形リフレクタ(反射器)の様々な位置を測定します。レーザートラッカーは、このリフレクタに追従し続けて3次元座標を作成します。Stein-Moser社では、最大12mの距離で測定器による測定を実施しなければなりません。標準レンジ160mを誇るライカ社製Absolute Tracker AT401にとっては何の問題でもありません。AT401は保護等級IP54に適合しているため埃や水に強く、まさにStein-Moser社での作業-製造環境での測定に最適です。レーザービームを使用したトラッカーとリフレクタ間のリンクは、操作が簡単です。その理由はAT401の「パワーロック」機能で、ユーザーの介入なしに、レーザービームを自動的にリフレクタに誘導するからです。

まず、Stein-Moser社の技術者が、切断機の水平ガイドレールに沿って中心から50cmの様々なポイントを測定します。そしてアングル設定をチェックします。すべての値が指定公差内の場合、さらに切断機のX軸とY軸に沿って様々なポイントを測定します。5軸で動くカッターヘッドの場合、Stein-Moser社は、軸が互いに整合しているかも測定します。この測定は、3D測定装置がないと不可能です。これらの測定が、Stein-Moser社の工場に、真に完全なセットアップを実現した装置をもたらしてくれます。「このトラッカーは真実を教えてくれます」と、毎日AT401を使用している技術者の1人Andreas Obermoser氏は述べます。「この測定は、我々にとってガイドレールの問題を検出する最後の機会です。また、製造の初期段階における非常に有益な作業でもあります」

AT401はお客様と共に

ライカ社製Absolute Tracker AT401はポータブルタイプなので、Stein-Moser社サービス技術者が顧客の現場で使用できます。「消耗部品を交換する必要があるとき、顧客の生産現場で再測定できます。その際は、トラッカーを持ち込みます」とJurgen Moser氏は語ります。
「AT401の精度は、間違いなく当社最大の利点です。同時にその結果である、品質と信頼性も大いに当社を助けてくれます。トレーニングとすぐれたサービスを含め、トラッカーシステムは当社に継続的ソリューションをもたらしてくれます」

STM Stein-Moser GmbH(オーストリア)

Stein-Moser GmbHは石工業として創業、現在はウォータージェット切断機の大手メーカーとして知られています。
同社の切断機は、金属、ガラス、セラミックス、石または複合材料など、さまざまな素材を切断することが可能です。